質の高い睡眠〜食事編〜

食事・栄養・レシピ2021年3月5日

こんにちは!フロント吉岡です。
最近はコロナの影響で心身ともに疲れている方が多いと思います。
そこで今回は疲労回復に効果的な“質の高い睡眠〜食事編〜”についてご説明します!

写真:
画像(1)

質の高い睡眠のために、一番オススメな料理は“和食”です!
わかめなどの海藻や、豆腐を入れたお味噌汁に、焼き鮭などのお魚と玄米、バナナなどのフルーツを摂取することで質の高い睡眠へと繫がります。
では、どうして和食が良いのでしょうか?それぞれの食材に注目してみましょう。

・焼き魚
身体の末端部分の血行量を増やし、内臓部分の熱量を下げる働きのあるグリシンを摂取することができます。

・発芽玄米
抗ストレス作用や、神経の興奮を静める作用のあるGABAを摂取することができます。

・バナナ
体内では生産できない、睡眠の質向上の鍵を握っていると言われているセロトニンや、メラトニンを作るもとであるトリプトファンが豊富に含まれています。
セロトニンは脳内で働く神経伝達物質の一種で、精神や感情の働きを落ち着けさす効果があり、メラトニンはホルモンの一種で、覚醒と睡眠を切り替える作用があります。

このように私たちに身近な和食は、“睡眠の質を高める”最高な食事なのです!
皆さんも是非、明日の朝食を和食にしてみてはどうですか?


(吉岡)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。