いざという時の心配蘇生法

Charities(VILLAGE)2016年9月26日

イベント参加人数

3名

2016年9月22日(木)OASISVILLAGE【Charities】で心肺蘇生法研修を行いました。
万が一の時に対応できるように、人形を使って胸骨圧迫をする練習とAEDの使い方について学びました。

胸骨圧迫は専用の人形を使用し、実際に胸骨圧迫をする時の力加減やどれくらい労力がかかるのか?を学びました。

女性の方々は力を入れる事が難しく、5cm以上押すのが困難でした!連続して30回押し続けるのは本当に大変そうでした。

AEDについても本物のAEDの中身を見てパットの貼る部分も学びました。
AEDの中身を見る機会もなかなか無く、あまり身近な機器ではなかったかと思いますが、実物を見る事で少し身近に感じていただけたかと思います。

1時間でしたが、あっという間に時間が過ぎ有意義なイベントになりました。
胸骨圧迫やAEDの使用法は使わなければ忘れてしまいます。万が一に備えて、定期的にこのようなイベントができればと思います。

参加の会員様から「良い経験が出来たよ!」と嬉しいお声をいただきました。


(山添)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。