カラダに感じた、己の限界

店舗日誌2009年1月21日

2009年1月も、もう後半ですね。このあいだ年が明けたというのに、
もうバレンタインデーの方が近くなっている今日この頃。
みなさんいかがおすごしでしょうか?

年末年始の暴飲暴食がたたり、INBODY(体制分測定機)に
おのれの限界をみた方も、きっといらっしゃるはずです。
もちろんわたしもそのひとりです。これはお酒と外食がたたっているのは目に見えています。

ということで、1月は「自炊」の目標をたててみました。
まず1発目にトライしたのは・・・「おやつ」です。
INBODY(体制分測定機)におのれの限界をみたばかりなのに、
まず作ろうと思ったのが「おやつ」なのがちょっと気になりますが、何事もまずはトライです。

市販のプロセスチーズと卵1個を使って作れるというチーズケーキを作ってみました。
お菓子を作っているときって、こうすごく自分が料理が出来るような気分に浸れていいですね。用意も順調です。
そして出来上がったのは・・・ケーキなのかパンなのか微妙なラインの物体。
敗因はきっと「粉を大体の目分量で入れたからだわ」なんて後悔しても、もう遅いのでした。
お菓子を目分量で作るなんて大変危険な賭けです。

今回は自らの大雑把な性格に敗北を喫しましたが、次回こそ!
みなさんも是非目分量でのお菓子作りにチャレンジしてみはいかがですか?
この目分量「危険な賭け」の第二回も出来ればご報告したいと思います。
たくさん作ってしまったので仕事場に持ってきてスタッフにも食べてもらいました。↓↓
(港)
画像/チーズケーキにみえるでしょ?
※画像撮影者/港


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。