ちゃんこはなぜ「ちゃんこ」?

店舗日誌2009年1月26日

2年程前に『ポールストレッチ』(コンディション調整)を出版して以来、腰痛・膝痛・変形性関節症・姿勢矯正・柔軟性向上・脳卒中のケアなどに喜んでいただいておりますが、出版後 間もなく大相撲の伊勢ヶ濱部屋とご縁があり、新大関 安馬改め日馬富士をはじめ力士たちのコンディション調整をさせていただいています。

「初心忘れるべからず」ということで私は安馬と呼び続けていますが、出会った頃、彼は小結でした。ですので、この度の大関昇進は私にとっても大変嬉しいことでしたし、トレーナー冥利につきます。

おかげ様で、「ポールストレッチをうけた後は、疲労が抜けて身体が軽くなり、翌日の稽古には思い切って頑張れる」と言ってくれています。日馬富士は、幕内力士としては最軽量(128kg)ですが、稽古量では相撲界No.1だといえます。体重が軽いがゆえ、稽古の大切さを重んじています。部屋の他の力士たちも彼に誘発され、とても頑張っていますので、私としては結果がついてくることを祈るばかりです。

初場所は朝青龍の華々しい復活優勝で幕を閉じました。日馬富士は気負いすぎたせいか初日より連敗スタートとなってしまいましたが、なんとか勝ち越しで終えることが出来ました。
来場所(大阪場所)からの巻き返しに、期待したいと思います。私は、今後も日馬富士をはじめ部屋の若い力士たちを微力ながらサポートしていこうと思います。

最後に、「ちゃんこ」は、なぜ「ちゃんこ」と呼ばれるか、ご存知でしょうか。
現在では単に相撲部屋で作る鍋料理の事と思っておられる方が多いと思いますが、本来は力士の食事そのものを意味します。「ちゃん」(親方または親)と「こ」(弟子または子)が、一緒に食事をすることからだそうです。なるほどでしょ〜! 豆知識でした☆
(パーソナルトレーナー/皐月 一希)

画像(1)(2)(3)ストレッチポールは乗って寝るだけではないんですよ♪
※画像撮影者/大井 


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。