サンタクロースはいますか

店舗日誌2020年9月28日

もうすぐクリスマスですね。

いい子にしているとサンタクロースがやって来て、眠っている間に枕元にプレゼントを置いてくれる…そんな幸せなクリスマスをいつまで過ごしましたか?

我が家には4歳の息子がいます。
去年まではサンタさんがイマイチわからなかったようで、なにやら夜中に家に忍び込みオモチャを置いていく怪しい人物と恐がっていたほどでした。

保育園のクリスマス会でサンタに扮装した園長先生が出てきたときも、周りで「サンタさん来てくれたよ!」とさんざん盛り上げているのに、陽気なじいさんの突然の乱入に驚き、完全に固まってしまいました。

でも今年はいろんなことが理解できるようになり、サンタさんに興味深々です。

サンタさんはどこに住んでいるのか?
どんなものを食べるのか?
どうやって空を飛ぶのか?
髭はなぜ白いのか?
煙突のない家にはどうやって入るのか?
などなど…
サンタという人物が不思議で不思議でたまらないようで、
まさに根掘り葉掘り質問攻めです。

子どもはとても敏感で聡明なので、こちらも中途半端なことを言ってボロが出ないよう、
全力で答えなくてはいけません。
できるだけリアルに、でも夢いっぱいに。

楽しい夢はできるだけ長くみてほしい。
嫌でもいつか覚めるものですから、
せめて幼いうちは…

今年はシンケンジャーのケーキが欲しい!とサンタさんにお願いしてました。

我が家のサンタは「今年はネットで予約できるぞ!」とシンケンレッドが力強くテレビCMしているのを見て、嬉々としてパソコンに向かうのでした…


(福井)

画像(1):ツリーを飾るとサンタさんが来るときの目印になる。らしい?
画像(2):我が家の小さなツリーに飾り付けをする子供達。
※画像撮影者/福井
写真:ツリーを飾るとサンタさんが来るときの目印になる。らしい? 写真:我が家の小さなツリーに飾り付けをする子供達。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。