新しいものとの出会い

食事・栄養・レシピ2014年5月6日

皆さん、こんにちは。最近ようやく暖かくなり、気温も上がってくる中いかがお過ごしでしょうか。

先日買い物に行くと、新生姜が売っていました。『新』という名に飛びつくほど新しいモノ好きな私は、さっそく新生姜を買って帰りました。さて、どうやって食べようか…やっぱりご飯のお供の佃煮にしようか…。いや新生姜酒なんかもいいな。でも飲めるようになるまで半年もかかるのか…。などと考えて、いいものを見つけました!

新生姜のシロップ&佃煮!一度で二度美味しい。まさに、理想的!薄切りにした生姜に同量の砂糖をまぶして30分以上放置。水が出てきたら火にかけてアクを取りながら30分くらい煮ます。火を止めて、レモン汁を少々…冷めたらシロップだけ瓶に入れ、残った生姜に酒、醤油、水、昆布を入れて煮ます。水分がなくなったら鰹節とゴマを入れて完成!簡単に二品、出来ました。新生姜は苦味も少ないので、子どもでも佃煮食べられました。シロップは炭酸で割れば自家製ジンジャーエールになるし、紅茶に入れれば生姜紅茶になります。

春は意外と水分不足になりやすく、また薄着になって冷えやすくなるので、身体を温めて、水分補給も出来る、新生姜のシロップ、ついでに佃煮。オススメです。季節の変わり目、旬の食材上手に取り入れて元気に過ごしたいですね!


(福井)

画像(1):新生姜のシロップ
画像(2):新生姜の佃煮
画像(3):新生姜の佃煮2
※画像撮影者/福井
写真:新生姜のシロップ 写真:新生姜の佃煮 写真:新生姜の佃煮2

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。