水中でのトレーニング効果

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

みなさんプールには行っていますか?プールは人間の体にとてもいい事が分かっています。プールに入るだけでも全身に水圧をうけて、マッサージ効果を得ることによって血行が促進されることや、水圧が足にもかかるため血液を心臓に押し戻す力が働きます。その働きにより足に流れた血液を心臓に戻す力が少なくて済むので、プールに入るだけで心拍数や血圧が下がります。そのため足のむくみが簡単に解消されるのです。

また水は空気よりも熱を伝達しやすいのと、プールの水温が体温よりも低いことにより、より多く体熱を奪います。そして人間の体は体温を保つためにより多くの熱を生産しようとエネルギーを消費します。そのためプールにつかるだけで陸上にいるときよりもエネルギーを消費するのです。また激しい運動を行っても暑さを感じることなく、快適に運動することができます。

これからの季節にはもってこいのプールです。水質がきれいな狭山店のプールに是非お越し下さい。


(松浦)

画像(1):水泳は心肺機能の向上に効果的な運動です
画像(2):水の浮力で関節に負担が少なく水の抵抗運動が可能です
※画像撮影者/滝井
写真:水泳は心肺機能の向上に効果的な運動です 写真:水の浮力で関節に負担が少なく水の抵抗運動が可能です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。