とてもいい1日

店舗日誌2009年8月4日

先日子供を連れてご飯を食べに行ってきました。おいしくてお腹もいっぱいで大満足でしたが、もう一つ大満足だったのが店員の女の子でした。席に座ると子供用の足置き台を持ってきてくれたり、「お子様のお水は氷が入ってても大丈夫ですか?」、「おはし、フォーク、スプーンはどれをお持ちしたらいいですか?」等聞いてくれて、個々に合ったサービスが提供できているなと感じました。その他にもご飯を食べ終え、落ち着きをなくしている息子におもちゃや絵本を持ってきてくれたりもしました。

その店員さんに「今何歳ですか?」、「3歳です。明日が誕生日なんですよ。」と会話をし、またご飯を食べていたら、「先ほど明日お誕生日と言われていたので、何かできないかと思いましてよろしかったらアンパンマンの顔を書いてもいいですか」と言いにきてくれました。しばらくしてアンパンマンの顔と名前の書かれたお好み焼きがきて、息子は嬉しそうでした。何気ない会話を拾って、このような心使いはとても嬉しかったですね。私自身も接客の仕事をしているだけに、勉強にもなりましたし、とてもいい気分になった一日でした。


(岡村)

画像(1):アンパンマンのお好み焼き
※画像撮影者/岡村
写真:アンパンマンのお好み焼き

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。