パーソナルトレーナーの田島です

フィットネス・エクササイズ2019年10月14日

こんにちは、「姿勢改善」・肩こり腰痛などの「痛み改善」を専門にしていますパーソナルトレーナーの田島です。
聖路加トレーナーブログの第一弾を担当します。
今日は僕がパーソナルトレーニングにてお客様に伝えたい事を書かせて頂きます。

皆さんは何故「筋トレ」をしますか?
ウェイトダウンのダイエット・シェイプアップ・筋力をつけて身体の不調を取り除きたい、
医者に運動をしなさいと言われたなどと色々な理由があると思います。
ここでもう一つ質問です。

お医者様やご友人、近しい人に「運動をしてください」と言われました。その時あなたはなにを想像しますか?

テニス?サッカー?ゴルフ?ランニング?
これも色々と考えられると思います。運動してくださいと言われた人に対して僕は「筋力トレーニング」をオススメします。それは脳ミソを使っての「自動」運動をしてもらいたいからです!
自動運動って?という感じですよね(笑)後でこれについては書きますね。

筋力トレーニングってどんなイメージ?

写真:
画像(1)

ダンベルとかバーベルをもってやらないといけないのでは?
と思う人もいると思います。僕もトレーナーになる前はそう思っていました。そして今でもそうですが正直言うと僕は「筋力トレーニングが嫌い」です(笑)
「じゃあなんでやっているのですか?」と聞かれるので「健康維持のため」と答えています。ここで大事なのは最低限の「健康維持」が出来るというのが大事です。従って過度な重りをもつ必要はありません。最大でも自分の体重と同等の重りで十分です。
写真:
画像(2)

ここで「自動」運動の話に戻ります。
自動とは「自」分で「動」くということです。つまりは脳からの電気信号で筋肉を動かすということなのです。腰痛が酷くてストレッチやマッサージだけではなかなか治らないという経験はありませんか?僕もトレーナーを始める前はそうでした。ストレッチやマッサージは自分で動いていなくて、人によって筋肉を動かされている受動運動なのです。自分の動かし方が変わっていないので根治が難しいのです。ストレッチやマッサージが悪いとは言ってはないですよ?(笑)
筋力トレーニング→ストレッチという流れがかなり重要であるという事です。

そして筋力トレーニングは自分の体重で行うものも立派な筋力トレーニングです!
実際問題、僕のトレーニングではいきなり重りを持つことはしません。まずは自分の体重での筋肉の自動運動をして身体の動かし方をかえてから負荷をかけていかないと、身体が改善方向には行きづらい。そういう意味でも自分の体重だけを使ったトレーニングをはじめのうちには行っていくことにより、「運動したのに身体が軽くなった」という矛盾が起きるようになります。つまりは身体本来がもっている動かし方が出来るようになり、整ったということです。この繰り返しにより、身体が学習をして日常生活での不調が取れていきます。

写真:
画像(3)

姿勢や痛みでお悩みの方、安心して僕のトレーニングを受けに来てください。
ウォーミングアップでは「四つん這いのエクササイズ」で背骨の動きを獲得して身体を整えていきます。四つん這いエクササイズなので強度はかなり低いので誰でも出来ますよ〜
そして1回でもかなり変わります!

日比谷線築地駅徒歩10分
有楽町線新富町駅徒歩10分
の場所にある東急スポーツオアシス聖路加ガーデン店にて皆様をお待ちしております。


(村上)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。