うなぎで夏の疲れを解消

食事・栄養・レシピ2019年11月18日

昨日は土曜丑の日でしたね。皆さまはうなぎを食べましたか?先月21日の丑の日は残念ながらうなぎを食べる事ができなかった私ですが、昨日は会員の方から紹介して頂いたうなぎ専門店に行って食べる・・・はずでしたが残念ながら臨時休業になっていました。せっかくなので美味しいうなぎを食べたいと思い、デパートの食品売り場でうなぎを買って自宅で食べることにしました。普段私が食べるうなぎはスーパーマーケットで買っている安いものと比べて、今回食べたうなぎはとても美味しかったので満足しています。

うなぎは滋養強壮や夏バテ防止食としてよく知られていますが、その理由は高い栄養価にあります。うなぎはビタミンA、B1、B2、D、Eが豊富です。ビタミンAは免疫力をアップさせたり皮膚の粘膜を強くする効果があります。ビタミンB1、B2はエネルギーの代謝を促進し疲労回復にも効果的です。ビタミンDは骨を強くし、ビタミンEは抗酸化作用があり細胞の若返りや老化防止に良いと言われています。また、うなぎには話題のDHAやEPAも豊富に含まれています。DHAは脳の活性化させる効果があり、EPAはコレステロールや中性脂肪を減少させる効果的があると言われているので年齢や性別を問わず食べて頂きたい食材です。

夏の丑の日は終わってしまいましたが、秋にも10月25日と11月6日に丑の日があります。夏の丑の日にうなぎを食べられなかった方は、ぜひ秋の丑の日に食べてみてくださいね。


(長谷川)

画像(1):美味しく頂きました。
※画像撮影者/長谷川
写真:美味しく頂きました。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。