クロールの息継ぎ苦手克服しよう!

フィットネス・エクササイズ2020年10月23日

東急スポーツオアシス港北店森田です。
1歳より水泳を始め、選手やインストラクターを経験しております。

クロールが苦手な方の多くから「どうやったらクロールの息継ぎが上手にできるの?」という質問を多く受けます。
今回は、クロールの息継ぎの苦手を克服する3つの「ちょっと」したチェックポイントをご紹介します。

写真:
画像(1)

【1】重心は「ちょっと前」!
クロールの息継ぎで沈んでしまう・・・
そんな方の多くは重心が後ろへかかってしまっています。
一度重心が後ろにかかってしまうと戻すのは大変です。
クロールの息継ぎをする時には重心は「ちょっと前」へ!

【2】頭を上げるのは「ちょっと待って」!
呼吸が苦しくなるとどうしてもすぐに頭を上げたくなりますが・・・ちょっと待って!
クロールの呼吸の頭の上げ方は、かきこんだ手がお尻の横あたりまで待ちましょう。
頭を上げている時間は少しで短い方が沈みにくいので、焦らずに呼吸しましょう。

【3】手の指先は「ちょっと休憩」!
クロールの息継ぎで指先に力が入ってしまうだけで腕全体に力が入り、沈んでしまいます。
息継ぎの時には手の指の力は「ちょっと休憩」。
コレがなかなか難しいのですが・・・覚えておきましょう。

クロールは息継ぎが上手に出来ればラクラク泳げる泳法です!
外も暑くなってきたので、クロールを練習してみてはいかがでしょうか。

東急スポーツオアシス港北店では、泳ぎやすい25メートル・8コースの広々としたプールをご用意しております。
無料のスイムレッスンもご用意しております。

東急スポーツオアシス港北店HPはこちらをクリック
東急スポーツオアシス港北店スタッフ一同、お待ち致しております。


(森田)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。