安全確認!

店舗日誌2020年10月23日

数ヶ月前に、テレビのニュースで「小学生が父親を助ける」といった見出しで、小学生の姉と弟が父親に心肺蘇生法を行い、一命を取り留めたと聞き深く感心しました。
街中でも、なにが起こるか分かりません。消防署などで心肺蘇生法の講習を受けたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろんオアシス港北店でも、万が一に備えて全てのスタッフが対応できるように、年に一度の講習を義務付けています。本日は、本社より研修担当を呼んでの講習でした。

計2時間30分の講習は知識テストに始まり、様々な場面で起こりうる事態のシミュレーションと対応方法、最後に人形を使った実際の行動確認を行いました。
オアシスでは緊急事態に3人で対応するように練習しており、1人が胸骨圧迫、2人目がポケットマスクを使った人工呼吸、3人目がAED操作を行います。

皆様が安心して施設をご利用いただけるように、今後も継続して研修を行います。


(棚橋)

画像(1):胸骨圧迫
画像(2):テスト進行中
画像(3):緊急事態は3人体制
※画像撮影者/棚橋
写真:胸骨圧迫 写真:テスト進行中 写真:緊急事態は3人体制

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。