安眠できてますか?

健康2020年10月21日

こんにちは!フロントの岳元です。暑い日が続いていますね。日が落ちても熱気がこもり、暑くてなかなか寝付けない方もいらっしゃるのではないでしょうか。ということで今回は睡眠について書かせていただきます。
皆さんは睡眠効率という言葉を聞いたことはありますか?睡眠は量より質と言われています。皆さんは普段自分がどれくらい質のいい睡眠をとっているか把握していますか?私はスマートフォンのアプリを使って日頃の睡眠効率を測定しています。睡眠効率が高いほど質のいい睡眠をとっているということになります。理想的な値は90%以上です。ではどうすれば睡眠効率を高めることが出来るでしょうか。その疑問を解消するために就寝する時間に注目してみました。
私の場合ですが、基本的に睡眠時間は5〜6時間です。午前2時より前に就寝すると90%以上の値が出る確率が多いことが分かりました。反対に午前2時以降に寝ると睡眠効率が90%を下回り、低くなる結果となりました。この時間については寝ている間に放出されるホルモンの影響が考えられます。つまり、午前2時よりも前に寝ることで、睡眠の質の向上につなげられるのではないかと思います。今のうちから規則正しい生活を心がけ質の高い睡眠が出来るようにリズムつくりをしたいと思います。皆さんも興味がありましたら、ご自身の睡眠の質を調べてみてはいかがでしょうか?フロントの岳元がアドバイスいたします!


(岳元)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。