ストレッチにも種類がある!

健康2021年8月28日

皆さんはストレッチにいくつか種類があることをご存知でしょうか。
一般的にストレッチと聞いてイメージするのは、筋肉をゆっくりと伸ばしていくものですが、運動前のけが予防やパフォーマンスアップには向いていません。

運動前に適しているのは「ダイナミックストレッチ」というものです。
腕を大きく回す、足を振り上げる、というように勢いよく身体を動かしながら筋肉を伸ばすものがこれにあたります。
皆さんご存知の「ラジオ体操」もダイナミックストレッチです。

運動後に適切なのが「スタティックストレッチ」というものです。
これは冒頭に紹介したような、ゆっくりと筋肉を伸ばしていくもので心身ともにリラックスすることができます。
このとき、短時間でパパッと行ってしまうと疲労回復の効果が出ないことがわかっています
最低でも15秒以上かけてゆっくりと勢いや反動をつけずに行うことが重要です。

痛みや硬さなど、運動後の身体の状態をチェックしながら行ってみてください。

 【都筑区・センター北・センター南で、ジム・温泉・プール・加圧トレーニングをお探しの方は東急スポーツオアシス港北店へ!】


(新井)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。