質の良い睡眠をとるには

健康2021年9月11日

皆さん、質の良い睡眠はとれていますか?
睡眠中は、深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」を繰り返しています。
ノンレム睡眠にはレベルがあり、最も深い眠りを得られるのが最初の1〜2回です。
つまり寝入ってから約3時間の間に深い眠り=ノンレム睡眠に達すれば、脳もカラダも休ませることができます。

そのためには、睡眠に入る前の行動を計画的に行いましょう。
食事は床に就く3時間以上前にすませ、体を温める食事を選びましょう。
唐辛子に含まれているカプサイシンには、体温を上げた後に下げる作用がありますのでオススメです。

運動は寝る直前に運動すると体温が高くなりすぎ、寝付くことが難しくなるので床に就く2時間前までに行いましょう。
入浴はぬるめのお湯にゆっくりつかると血流のよくなった四肢から熱が逃げていき、体温が下がることで寝付きやすくなります。
寝具は、枕が高すぎると首が折れてしまい、気道を塞いでしまうことでいびきの原因になりやすいので注意が必要です。

毎日の睡眠の質を高めることが、生活の質を高めます。
今日の夜から少し、気を付けてみましょう!

 【都筑区・センター北・センター南で、ジム・温泉・プール・加圧トレーニングをお探しの方は東急スポーツオアシス港北店へ!】


(新井)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。