トライアスロンのための自転車選び

フィットネス・エクササイズ2021年1月28日

最近、トライアスロンを目指して自転車選びをしています。いつから始められるか分かりませんが、昨今の自転車ブームの影響です。私が欲しいのは、普通のママチャリではなくて、クロスバイクのような・・・車輪が大きくて細くて、サドルが高い位置にある、ビュンビュン走れる自転車ですよ!

トライアスロンを熱心にやっている、自転車先輩スタッフ戸田や、周りの自転車保有スタッフなどからお勧めの自転車の情報を日々仕入れています。「○○(ブランド名)がいいよ」とか「△△もお手ごろ価格だよ」とか・・・。すぐに影響されて・・・実際にトライアスロンショップに行き、自転車を見てきたりしました。

一口に自転車選びといっても目的によって様々な種類があって、ストリート用、ツーリングやロードレース用、トライアスロン用、山道などオフロードに強いマウンテンバイク、マウンテンバイクを整地走行向けに調整したクロスバイク、長距離を走る目的のもの(リカンベントタイプ)、手軽に運べる折りたたみ自転車などなど種類を挙げるとキリがありません。
自分の身長や体格に合わせたサイズのものを選ぶことも大切になるようです。これからトライアスロンを始められる方の場合はどんなレースを目標とするかにもよりますが、慣れるまで多少のことでは壊れない耐久性に優れたものやルール上、人のすぐ後ろを走れず、風との戦いになるので前傾で乗れるDHバーをつけるなど工夫するといいようです。

自分が自転車に興味がわくと、街なかでも自然と自転車に目が行くようになります。すると、けっこう自転車って多いことに気がつきました。(さすがブーム!!)皆さんの中にもすでに自転車歴の長い方もいると思いますが。もちろん走っている自転車も多いですが、道端に止められている自転車もなかなか多いんです。

これからの季節、秋のさわやかな風のなか、自転車通勤を考えていらっしゃる方もいるかもしれませんね。私もトライアスロンのために、あっという間に冬になったりしないように計画的に購入を検討してみます。


(島倉)

画像(1):ちょっと本格的なバイク・・・お気に入りを探します。
画像(2):サドルの色を変えるだけで印象が変わります!
※画像撮影者/島倉
写真:ちょっと本格的なバイク・・・お気に入りを探します。 写真:サドルの色を変えるだけで印象が変わります!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。