水中ウォーキングについて

フィットネス・エクササイズ2010年10月5日

最近オアシスでのプール監視中に水中ウォーキングについて聞かれることがよくあるので今日は水中ウォーキングについて調べてみたことでも話してみようかなと思います。みなさん水中ウォーキングをしていますが、それは本当に正しいやり方でしょうか?まずフォームについてです。ポイントは6つ。「(少年)アシベ(を)放置」です

1「ア」頭を動かさないで背筋を延ばします
2「シ」下を向かない程度に顎を引き視線は15M先。
3「ベ」へそを押し出すように
4「ホ」歩幅は広く
5「ウ」腕は振り子のように大きく振り
6「チ」着地はかかとからつま先に体重移動
けり足はつま先までしっかり。ちなみにこの語呂合わせは僕がたった今思いついたやっつけです。それぞれ覚え易いように覚えて下さい。

次は、歩き方についてです。ついでに利点も載せておきます
・後ろ向きに歩く
・身体の裏側の筋肉を鍛え
・腰痛予防
・フロントラウンジ
・腰の筋肉をつくる
・キック
・整体効果足の筋肉強化
・ジャンプウォーク
・膝に負担わかけず脚力強化

このほかにもいろいろな歩き方があるようです。それぞれの目的にあった水中ウォーキングをされるといいと思います。

最後に時間についてです。
脂肪が燃え始めるのが運動後20分と言われておりますが、最近そうでもないらしいという結果がでております。なので一概に言えないのですが1〜2時間くらいが相場のようです。暑い日が続いています。陸上しかつかっていない会員様もたまにはプールで涼んでみませんか。


(内山)

画像(1):十条店のプールでも水中ウォーキングを開催しています。
※画像撮影者/内山
写真:十条店のプールでも水中ウォーキングを開催しています。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。