加圧トレーニング初体験

フィットネス・エクササイズ2020年10月25日

フロントスタッフの浅田です。今日初めて加圧を体験したので報告いたします。そもそも加圧トレーニングとは専用のベルトを腕や脚に巻き血流を制限して専門スタッフのもとトレーニングを行うやり方です。血流を制限することによりいつもよりも軽めの負荷で成長ホルモンの分泌を促すので短時間でシェイプアップ、筋量アップをすることが出来ます。

まずはベルトを腕に巻きます。

写真:専用のベルトを腕に撒きます
画像(1)専用のベルトを腕に撒きます

この時点ですでに腕が充血して張っているのを感じます。

最初に胸のトレーニングを行いました。

写真:胸のトレーニング
画像(2)胸のトレーニング

いつもよりも軽い重さにも関わらずキツイです。

次に女性なら気になる二の腕のトレーニング

写真:ダンベルを使って二の腕を引き締め
画像(3)ダンベルを使って二の腕を引き締め

ダンベルをもって腕を後ろに伸ばします。二の腕が燃えるような感じがしてきました。

最後に同じく二の腕のトレーニング

写真:自分の体重を使ってのトレーニング
画像(4)自分の体重を使ってのトレーニング

自分の体重を使ってのトレーニングだったので今までにないくらい腕に効きました。

ある程度はトレーニングをしていたつもりですが、加圧トレーニングはいつも以上に筋肉に効いているという感じがしました。15分しかやりませんでしたが汗も結構かきました。また時間が合えば是非また加圧トレーニングをやってみようと思います。


(浅田)

画像(1):専用のベルトを腕に撒きます
画像(2):胸のトレーニング
画像(3):ダンベルを使って二の腕を引き締め
画像(4):自分の体重を使ってのトレーニング
※画像撮影者/菅
写真:専用のベルトを腕に撒きます 写真:胸のトレーニング 写真:ダンベルを使って二の腕を引き締め 写真:自分の体重を使ってのトレーニング

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。