姿勢改善

フィットネス・エクササイズ2019年7月19日

こんにちは!フィットネススタッフの小室です。先日、姿勢を良くして効率的に使える身体にしていきたいという、スタッフにパーソナルトレーニングをしました。

特徴としては、反り腰と巻き肩が気になりました。そのスタッフさんの目標が正しくスクワットをすることだったので、反り腰だとお尻に効かせづらく、ももだけが太くなってしまうので反り腰の改善に特に力を入れました。ももの外側の大腿筋膜張筋というところをストレッチしたり、腹筋のインナーマッスルを鍛えてあげました。こちらがBeforeとAfterです!

写真:頭が前に出て巻き肩+反り腰⇒きれいな真っ直ぐな姿勢
画像(1)頭が前に出て巻き肩+反り腰⇒きれいな真っ直ぐな姿勢

また、後屈は骨盤や肩甲骨の動きをチェックできるのでおこなってもらうと最初は胸まわりと骨盤があまり動いてくれず腰に負担がある様子でした。これも結構変化が見られました。
写真:骨盤が動くようになり腰の負担が減りました!
画像(2)骨盤が動くようになり腰の負担が減りました!

すねの角度が全然違いますよね!改めて、今の姿勢を評価して硬い筋肉をほぐして弱い筋肉を鍛えてあげると身体はちゃんと変わるものだなぁと実感しました。みなさんもそれぞれの目的を身体を動かすことによって達成できるように今日も頑張っていきましょう!


(小室)

画像(1):頭が前に出て巻き肩+反り腰⇒きれいな真っ直ぐな姿勢
画像(2):骨盤が動くようになり腰の負担が減りました!
※画像撮影者/小室
写真:頭が前に出て巻き肩+反り腰⇒きれいな真っ直ぐな姿勢 写真:骨盤が動くようになり腰の負担が減りました!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。