トレーニング?否、荒行!

店舗日誌2020年10月22日

オアシスでは今月二の腕をテーマとしておりますが、それでは物足りない!という会員様のためにプロのキックボクサーであるアシスタントの後藤勝也が、より高度なトレーニングをしたい方にオススメのトーレーニングの方法をご紹介します。その名も、「過酷なトレーニングシリーズ

第一弾は腹筋
まずは1人でやるマシンバージョン
腹筋のマシン、アブドミナルで追い込みます。
シートの高さの設定を合わせてたら重りをいつもより重くセットします。そして全力で力をいれて曲げます、そして起き上がる時は蚊が止まるんじゃないかって思う位ゆっくり戻します
出来なくなってきたら重りを軽くして行う。
これを限界までひたすら繰り返す!繰り返すっ!!繰り返すっっ!!!

次にパートナーと行うバージョン
これは腹筋の台を使います。パートナーがいない場合スタッフの手が空いていたらサポートいたします。
まず角度を高くした腹筋台に座り、後ろからパートナーに引いてもらいます。それをひたすら耐える!耐えるっ!!耐えるっっ!!!
肩甲骨がベンチに着いたら起き上がる。
これを限界まで繰り返す!繰り返すっ!!繰り返すっっ!!!

オマケでもう一つ
チンニング(十条店では全身のケーブルマシン)のマシンにぶら下がり、脚を伸ばしたまま腰が90°になるまで上げる
これだけでキツイです、ぜひチャレンジしてみましょう。

ここで実践してみたスタッフの証言
佐々木
「あー!腹筋が裂けるっっっ!!!」
松島
「っく!・・・・がぁ・・・・!!!」

もはや証言じゃないですけど、皆さんもパキパキの腹筋で夏を迎える事ができる・・・・ように頑張りましょう!!!
(後藤)

画像(1)アブドミナルでのトレーニング
画像(2)腹筋台でのトレーニング
画像(3)チンニングでのトレーニング
※画像撮影/松島


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。