プロテインの種類

食事・栄養・レシピ2020年10月21日

生きている限り成長期、絶賛増量中の徳永です。今回は「プロテインの種類」についてのブログです。

以前、発信したブログでプロテインに興味を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、多くのメーカーから多くの種類のプロテインが出されているので、スポーツショップで何を買ったらいいか迷った方は少なくないでしょう。

主な種類としては、ホエイ・カゼイン・ソイという3つがあります。
まず、ホエイの原料は牛乳です。ホエイの特徴は味が美味しく、溶けやすく、吸収が早いことです。欠点として、乳糖不耐症の方はお腹を下してしまうということです。乳糖不耐症とは、簡単に言うと牛乳を飲むとお腹下しちゃう体質のことです。お腹を下してしまう方は少し値段が高くなりますが、乳糖をカットしているWPIという種類を買われることをお勧めします。

次にカゼイン。これも原料は牛乳ですが、たんぱく質の質が違います。特徴としては、吸収率が遅いため、栄養補給や満腹感の持続に効果的です。ダイエットの方には、朝一の栄養補給や補食としてもお勧めできます。欠点としては、吸収が遅いためトレーニング後の補給には向きません。

最後にソイ。その名の通り大豆由来のプロテインです。ホルモンバランスを整えるイソフラボンを含んでおり、吸収が遅いのでダイエットしている女性に特にお勧めできます。あとは、お腹を壊す心配がありません。しかし、口触りが粉っぽく溶けにくいという欠点があります。

このようにプロテインには味以外にも多くの種類のものがあります。筋肉を付けたい、体重を落としたいなど、様々な目的にプロテインは活用できます。わからないことは徳永までお聞きください。運動だけでなく、プロテインを活用して体を変えていきましょう。

写真は私のプレーン(味)ちゃんがカフェオレ君

写真:
画像(1)
と抹茶殿
写真:
画像(2)
に変身しました。これがプレーン味の楽しみ方です。


(徳永)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。