腕立て伏せが苦手な方でもできる二の腕ひきしめ

フィットネス・エクササイズ2011年11月12日

今回も自宅でできる簡単エクササイズを紹介します。腕立て伏せが苦手な方でもこれならトライできるので安心してくださいね。

まずはミニボールがあれば空気を少し抜いておきましょう。両手を後ろについて腰の下にミニボールをおきます。足は肩幅に開いて膝を曲げましょう。余裕のある方は体から足を遠くに離してみてください。より二の腕に効き目があります。息を吐きながら、腕で支え上半身を傾けます。吸いながら最初の状態までゆっくり戻しましょう。目安は10回を3セットです。肘が肩幅より広がらないよう注意してくださいね。二の腕がぷるぷると震えてきたら効いている証拠です。

実はこれ、二の腕だけではなく、腹筋も自然にトレーニングされ、ついでに胸のストレッチにもなっているんです!テレビを見ながらできるエクササイズなので、ぜひ挑戦してください。冬に負けない体作りを一緒に始めましょう!


(渡邉)

画像(1):肩の力を抜いて背筋を伸ばします。
画像(2):息を吐きながら肘を90度まで曲げます。
※画像撮影者/松本

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。