意識で身体を変える

フィットネス・エクササイズ2014年3月8日

今日は僕が研究してるテーマを皆さんにお伝えしたいと思います。皆さんはトレーニングやスタジオレッスンをする際に体の使い方に対してどのような意識を持っていますか?○○筋を意識してとかですか?どれが正解だとかいう話ではありませんが体や動きは皆さんの意識した通りになっていきます。ということをお伝えしたいと思います。

どういうこと?とお思いのあなた、考えてみて下さい。

重たいダンベルや又はそれに近い物を持ち上げた後に同じぐらいの力を入れて軽いボールペンを持ち上げてみて下さい。

写真:ボールペンを持ち上げてみてください
画像(1)ボールペンを持ち上げてみてください
本来なら楽々持てるボールペンも重たいダンベルに変わってしまいませんか?(重たいものを持つ習慣のない方は難しいかもしれません)とても非効率的な持ち方になりますよね?ボディビルダーの方で上級者の方なんかはそういう鍛え方もしています。

では逆は?つまりボールペンを持つくらいの少ない力で重たいダンベルは持てないものか?実は持てるんです!!もちろん、科学的に測定したら力はかなり入ってると思いますが、それでも最小限の力で持ち上げようとすれば無駄な力みを無くして高重量を持ち上げられるようになります。 意識をコントロール出来るようになる「体や動きの質」も自由に創造していけます。

皆さんの目的によってどちらを選択するかは変わってきます。エアロビクス等のスタジオレッスンでももちろん応用出来る考えです。初めは動きを覚えるので大変かもしれませんが、慣れてきたら「軽やかに」「柔らかく」「もっと大きく」「鋭く」「硬い感じで」とか動きに色んな質を与えてみて下さい。

更に自分の体だけでなく、周りの空気の感じ方もコントロール出来ます。「水の中にいるように」「土の中にいるように」みたいに意識すると体に抵抗がかかったりします。逆に「無重力」を意識すれば体への抵抗は減ると思います。

トレーニングやスタジオレッスンそのものがとりあえず楽しいという方は遊びのつもりで、何か目的のある方はしっかりと自分に必要な質をイメージして行ってみて下さい。


(夏井)

画像(1):ボールペンを持ち上げてみてください
※画像撮影者/夏井
写真:ボールペンを持ち上げてみてください

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。