知っ得情報ブログその5

フィットネス・エクササイズ2014年10月8日

皆さんこんにちは!
女性のためのボディメイクスクール【美体塾】がお届けする、知って得する「知っ得情報ブログ」です。

今回のテーマ「有酸素運動は20分以上って本当!?」

●つまり、運動の「強度」の問題
昔から、有酸素運動は開始後20分から体脂肪が燃焼し始めるといわれています。これによって「20分以上行わないと脂肪が燃えない」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際のところは「20分以上続けられるような軽めの運動では脂肪がエネルギーに変わりやすい」が正解です。

●ダイエッターの有酸素運動はこうやって行おう!!
1.「長さ」か「頻度」を増やす
20分以上続けられるような軽めの運動(=有酸素運動)であれば、10分でも60分でも脂肪は燃焼しますが、当然“全体の時間”が長いほど燃焼量は多くなります。脂肪を積極的に減らしたいならばとにかく有酸素運動を多めに行いましょう。

2.時間がなければ筋トレを
筋力トレーニングは、体脂肪をエネルギーに変える作用がある「成長ホルモン」を体内に分泌させます。長時間の有酸素運動が出来ない場合、ジムでは筋トレを行って、家に帰るまでの道のりで脂肪を燃焼させましょう。

写真:パーソナルトレーナーをつけて筋トレなど、効率的に行いましょう。
画像(1)パーソナルトレーナーをつけて筋トレなど、効率的に行いましょう。

次回のテーマは「プロテインを飲むと太る?」です。ボディメイクのためのお得な情報を今後も定期的に配信していく予定なので、次回もまたお楽しみに!!

写真:ジムではトレーナーをつけて効率よく筋トレをしています!


(仮屋崎)

画像(1):パーソナルトレーナーをつけて筋トレなど、効率的に行いましょう。
※画像撮影者/仮屋崎
写真:パーソナルトレーナーをつけて筋トレなど、効率的に行いましょう。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。