知っ得情報ブログその4

ダイエット・美容2014年9月19日

皆さんこんにちは!
女性のためのボディメイクスクール【美体塾】がお届けする、知って得する「知っ得情報ブログ」です。

今回のテーマ「食事は運動前?それとも運動後?」

●運動後の血糖値と同化ホルモン
運動(特に筋力トレーニング)後、人間の体は以下のような状態になります。
1.血糖値が下がる
2.同化ホルモンが分泌される
そしてこの状態で食事をとると、脂質を含めた栄養の吸収率が飛躍的に上がります。よく言われる、「プロテインはトレーニング直後に飲むといい」の根拠もここから来ています。

●食事はやっぱり運動前に!!
1.空腹での運動は避ける
そもそも食事で得るカロリーは「体を動かすため」のもの。運動をするには事前にそれ相応のカロリーが必要です。これが足らないと、体は筋肉などの組織を分解してエネルギーを抽出せざるを得なくなってしまいます。そうなると代謝も落ちて本末転倒です。

2.食事は運動の1時間前に
運動後の食事は太りますし、空腹での運動も危険です。理想は炭水化物(糖質)が血液中にあるタイミングで体を動かすこと。個人差はありますが、一般的には血糖値が高まる食後30分〜1時間あたりが、食事で得たカロリーを効率よく使い、質の高い運動ができるタイミングです。食事はやっぱり運動前に!!

写真:今日も運動に備えてガッツリ食べました!
画像(1)今日も運動に備えてガッツリ食べました!

次回のテーマは「有酸素運動は20分以上って本当!?」です。ボディメイクのためのお得な情報を今後も定期的に配信していく予定なので、次回もまたお楽しみに!!


(仮屋崎)

画像(1):今日も運動に備えてガッツリ食べました!
※画像撮影者/仮屋崎
写真:今日も運動に備えてガッツリ食べました!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。