今年の冬はこたつでりんご。

食事・栄養・レシピ2010年10月30日

日毎に寒さが増してきましたね。冬物のジャケットをもう着てしまっているので真冬は何を着ればいいか今から困っている塩入です。

冬といえば、皆様何を思い浮かべますか?私はやっぱり冬はこたつです。こたつに入って果物を食べるのが大好きなんです。さて、なんで“果物”と濁したかというと・・・こたつで“みかん”ではなく、長野県民の私は“こたつでりんご”だからです。(長野県はリンゴの生産量が全国2位なんです。)

そこで今回はりんごについて調べてみました。果物だし、ビタミンが多いのでは?と思っていたのですが、ビタミンは意外と少ないみたいです。その代わりに、りんごにはミネラルのカリウム、ペクチンやセルロースといった食物繊維が豊富です。

食物繊維は腸内の乳酸菌の増殖を促進する働きがあるので、腸の動きを正常に戻す役割があり、女性の悩みである便秘解消にも一役買ってくれます!また最近インパクトのあるCMで警告されている動脈硬化。先に紹介したペクチンという食物繊維がコレステロールを下げる役割をしてくれるので、動脈硬化の予防にもつながります。

オアシスでの運動、そして栄養たっぷりのりんごを食べることで、皆様この冬も健康にお過ごしください。


(塩入)

画像(1):お気に入りのシナノスイートです。
※画像撮影者/塩入

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。