私の気になるサプリメント

フィットネス・エクササイズ2010年5月3日

アシスタントの棚井です。晴天の続くGWを皆様どうお過ごしでしょうか。
私は前回のブログの通り、いつものように休日は終日スポーツを楽しんでおります。
スノーボードの季節も終わりに近づき、今は、草野球と柔道稽古の日々です。野球は、3月から始動した新チームで、毎週のように試合を重ねています。新しい仲間達は情熱と実力を兼ね備え、明るく笑いのたえることのない素晴らしいチームを構築しています。

さて、そんな私は最近、それらスポーツ競技のパフォーマンス能力向上を目的としたトレーニングに励むようになってきました。私の行っている野球、柔道、水泳(短距離)等は、爆発的な瞬発力を必要とするスポーツです。盗塁をする時、バットを振るとき、ボールを投げる時、技を掛ける時、勢いよく水をかく時、ウェイトトレーニングで高重量を持ち上げる・・・・等。この他スポーツの大半は、この瞬発力を必要とします。
私も瞬発力の衰えをプレーの中で感じるようになってきました。脳では体が動いていても実際は体が動いていないというケースです。これって悔しいですよね・・・・。また、スポーツだけでなく、日頃の生活の中で、皆さんも椅子から立ち上がる時や、階段の上り下り等日頃の生活で動きが鈍くなったと感じることはありませんか。この症状は何故起きるのでしょうか。そこで今日は、最近私が興味の持っているサプリメント「クレアチン」を紹介します。

クレアチンとは、トップアスリート達の間でよく使用されるサプリメントです。たんぱく質の一種で筋肉の中でエネルギーを貯蔵している物質の1つです。このクレアチンを摂取することによって、筋肉内のクレアチニン酸の貯蔵量が20%から30%程増すと言われています。クレアチニン酸は、エネルギー源となるATPを再合成し、筋肉疲労の原因、乳酸の生成を抑える2つの役割を果たし、このクレアチニン酸の貯蔵量が増えることで、筋肉やパワーをより発揮できるという結果になると言われます。つまり、クレアチンを体内に摂取することで、筋力の発揮と筋力の継続時間が長くなり、筋肉が太くなりやくなるといった効果に繋がると考えられます。クレアチンは、スポーツ選手の間では、運動能力を上げるサプリメントとして常識になりつつあるようです。また、歳をとるごとに運動能力が下がるのは、このクレアチンが減少するからです。
クレアチンは、筋肉の瞬発力・持久力の向上の他にも、脳機能改善、筋肉疲労の緩和、精神的疲労の緩和、リハビリ効果の向上、高齢者の筋力の衰えを抑える等、多彩な効果があると言われています。

とのことで、私はこの脳や筋力に効いてくるというサプリメントを今後使用していこうと思います。皆さんも自分の生活・体・理想にあったサプリメントを見つけ、正しい摂取方法とトレーニングを重ねれば、きっと自分の理想の体に近づいていくと思います。次回、私がブログを載せる際には、このクレアチンの効果をみなさんに発表しますね。


(棚井)

画像(1):集合写真
画像(2):試合前に気合入れてます!
※画像撮影者/棚井

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。