停滞期を乗り越えて

フィットネス・エクササイズ2010年8月14日

約一年前のブログ(2009年5月5日「肉体改造の決意!!」)にダイエット宣言を行いました!
その結果をご報告します。

トレーニングを始めた頃は順調に体重が落ちていったのですが、しばらくするとピタッと落ちなくなりました。ダイエットによくある停滞期です。停滞期とは主に「ホメオスタシス効果」によって引き起こされます。ホメオスタシス効果とはダイエットを始めた事で、環境が変わった!と体が察知し、体温維持や血糖値・浸透圧の調節など、生きていく上で重要な機能を常に正常に保とうとする働きのことです。

停滞期に入ると今まで順調に落ちていた体重がほとんど落ちなくなるので、多くの人はそこで挫折をしてしまいます。そうなると待っているのは反動でやってくる「リバウンド」です。今まで頑張った苦労が水の泡になるだけではなく、下手をするとダイエットを始める前より体重が増えてしまう事があります。個人差はありますが、1ヵ月ほどで停滞期は終わるので、停滞期に入った場合は、「体重を落とす」という事よりもせっかく落とした体重が戻らないよう、「現状を維持する」事に専念しましょう。

「運動しても今と変わらないなら、運動する意味がないのでは?」と思った方、そんな事ありません!現状維持はそんな簡単なものではなく、食べ過ぎたり運動不足になったりすればすぐ元に戻ってしまいます。むしろ目標到達後はその体重を維持しなくてはいけないので、現状を維持することはとても重要なのです。「維持をする=運動をやめる」というわけではありませんよ!

私も停滞期に入った時は、「今は現状維持をする時期だ!」と考えるようにしました。そう考えることで体重が落ちなくても、維持出来ているぞ!とポジティブに考えられ、運動を続ける事が出来ました。そして一年前に比べ「筋量+1.6キロ、体脂肪量−5.0キロ、体脂肪率−9.4%」の減量に成功し、当初目標であった「筋肉量増加、体脂肪率−5%」を達成しました!夏までに、という目標には及びませんでしたが、大満足の結果です!以前きつかったパンツがブカブカになるほど体は変わりました!これからは体脂肪は維持し、筋量を増やす方向にトレーニングを進めていきます。理想の体を求め、日々努力していきたいと思います!

現在運動しているが思うように体重が落ちない方、諦めないで下さい!諦めなければ必ず成果は出ます。上手くいかない時は考え方を変えて、現状を維持する事に専念しましょう。頑張って続ければ停滞期も抜け出し、また体重が落ち始めますよ!目標達成に向けて、一緒にトレーニング頑張っていきましょう!!


(小平)

画像(1):これが2.5個分落ちました!
※画像撮影者/小平

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。