プール利用のメリットとは

フィットネス・エクササイズ2013年2月14日

気温の差が激しい日が続いていますが、体調など崩していませんか。今日は、寒くなってくると避けたくなるプールの利用メリットについてお話したいと思います。皆さんはプールを利用すると、どのような効果があるかご存知ですか?お話を聞いてみると、水の中に入っていると体が冷えるから、太りそう…だからなるべく、冬場はプールに行かない。という方がいらっしゃいました。

そんなことはありません!!なぜかというと…まず、水温で体温を調節する働きが良くなります。よって、冷えたカラダを温めようと体内でエネルギー燃焼が促進されます。ということは、脂肪燃焼効果が高まります。水が冷たいから、体が冷えるから太る…では無く、逆に体温を上げることで脂肪をドンドン燃やしてくれるのです!更に、水の抵抗により、陸上で動くよりも筋活動量が増えます。更に更に、自分自身で運動量を調節出来るので、無理なく運動を進められます。

余談ですが、ここで少し水中ウォーキング時の正しい姿勢をご紹介したいと思います。基本的には陸上で歩く時と同じです。おへそに意識を向けて、お腹に力を入れます。猫背にならないように、天井から紐で引っ張られているように背筋を伸ばします。あごが前に出ないようにします。
あとは、慣れてきたら出来るだけ大股で歩いてみて下さい。これで、脂肪燃焼効果、更にアップです!!

ウォーキングの見本

写真:良い例
画像(1)良い例

良い例  
写真:悪い例
画像(2)悪い例

悪い例

他にもむくみ・肩こりの解消などなど…プールを利用すると良いメリットが沢山あります。外は寒いですが、プールに入ってしっかり動けば心地よい汗がかけます。夏だけしかプールに行かない…まったくプールに行ったことがない…そんな皆様!是非一度プールにも足を運んでみて下さい!!


(宮澤)

画像(1):良い例
画像(2):悪い例
※画像撮影者/緑川
写真:良い例 写真:悪い例

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。