「今日のお話」 〜雪谷店はベンチプレス!〜

フィットネス・エクササイズ2009年9月23日

今年のシルバーウィークはみなさんどこかに行かれましたか? 私は仕事&トレーニングで終わりました。 そして昨日行った脚のトレーニングのせいで、大臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングスが酷い筋肉痛の中で、このブログを書いています。

さて今日の本題ですが、今うちのスタッフの間では「雪谷店はベンチプレス!」なのです。
これは、お客様にトレーニング継続を推奨すべき我々フィットネススタッフが、本当に自らトレーニングを実践しているのか?ということで、まずはスタッフ自身がトレーニングを本気で行い、結果を出そうというものです。 いわばスタッフ内のトレーニング推進キャンペーンといったところです。(トレーニングを継続的に行っているスタッフにとっては、いつも通りトレーニングをするだけですが・・・)

そこで、ただ単に「トレーニングを頑張ろう!」だと具体性がなく、モチベーションも上がらないのでは?というわけで今回は「バーベルベンチプレス」(以下「ベンチプレス」と省略します)に限定し、トレーニング強化月間としています。
まずフィットネススタッフは全員、いま現在の自身のベンチプレス1RM(最大挙上重量)を測定し、約1ヶ月後にどれだけ変化しているかというのを競っています。(各自の記録を現在の体重とともに事務所の壁に貼っています)

ベンチプレスは多くのジムでほぼ例外なく人気のあるエクササイズで、それにスタッフが精通しているというのは必要なことです。 今回の取り組みでフィットネススタッフのトレーニングのスキルとモチベーションが上がれば本当に良いと思います。

ベンチプレスに関して言うと、実は私は自分のトレーニングにおいて、またお客様のプログラムを考える際にあまり重要視していません。 なので最近はバーベルのベンチプレスはほとんどやっていません。 トレーニングを始めたばかりの若い頃はベンチプレスばかりやっていましたが・・・

しかし、ベンチプレスは上半身(大胸筋や上腕三頭筋)の筋量アップや筋力アップには非常に効果的な種目ですし、スクワット、デッドリフトと並んで、トレーニングの「BIG3」と言われるほどの基本種目! もちろん現場でトレーニングを指導する我々にとっては絶対に習得すべき種目の1つであることは間違いありません。

「困った時はBack to basic」と常々考える私石垣はこの1ヶ月はベンチプレスをトレーニングルーティンに組み込んで、集中的に行おうと思います。 (ホント久々に1RMを測定しましたが、一応100キロは挙がったので、一安心しました)
ではまた!


(石垣)

画像(1):これがベンチプレスです
※画像撮影者/大野
写真:これがベンチプレスです

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。