「一番風呂」ならぬ「一番プール」

店舗日誌2009年8月12日

お盆中の施設点検休館日を利用してプールの水の入れ替え作業を実施しました。
入れ替え作業の手順として始めに「プールの水を全て抜く」→「プールの清掃をする」→「新しい水を入れる」の手順となります。
簡単に水を抜くといってもプールの水は相当量あり水を抜くのに相当な時間を費やします。
雪谷店のプールはおよそ160トンの水を擁しています。単位が「トン」ですといまいちピンと来ないので「リットル」に変えて計算すると・・・1トン=1,000リットルなので160,000リットルの水という事になります。(リットルに変えてもピンとこないですね。)
これだけ多くの水を抜くので12日の営業終了後のすぐに水抜き作業に取り掛かりました。
途中無事に水抜きが出来ているか確認しつつ明方の朝6時に全ての水が抜けきりました。
その後、プールを清掃し今度は水を入れる作業になります。
水を入れるのは抜く事よりかなりの時間を費やし、昼過ぎに水を入れ始め、結局プールに水が満タンになったのは深夜でした。
施設点検休館日明けの16日(日)にプール入られた方は「一番風呂」ならぬ「一番プール」ですね。ぜひとも綺麗に清掃したプールでお楽しみいただければと思います。


(盛)

画像(1):プールの水が全て抜けました その1
画像(2):プールの水が全て抜けました その2
画像(3):清掃するスタッフの大野
※画像撮影者/盛
写真:プールの水が全て抜けました その1 写真:プールの水が全て抜けました その2 写真:清掃するスタッフの大野

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。