「今日のお話」食事に気をつける

食事・栄養・レシピ2012年3月31日

最近、マグロにはまっています!(特に赤身!)理由は生でも煮ても焼いても揚げても美味しく、高タンパク低脂肪だから。

栄養価を細かく見ていくと、タンパク質を多く含んでいて、さらに完全なタンパク質なのです。完全なタンパク質とは、必須アミノ酸(体内で作れず食物やサプリメントで摂取すべきアミノ酸)を全て含んでいるタンパク質のことで、体を作っていく上では重要な栄養素。プロテインサプリメントのパッケージに「アミノ酸スコア100」と書いてあるのは、この完全タンパク質であるということです。ちなみに、必須アミノ酸のうち一つでも欠けていると体内でのタンパク質の合成にはマイナスの影響を及ぼしてしまうので、重要なポイント。また、味が美味しいのはアミノ酸のグルタミン酸を多く含んでいるから!と管理栄養士の友人が言ってました。

これに加えマグロの赤身は低脂肪(100グラム中にタンパク質が約25グラム、脂質が1.5グラム程度)なので、体作りに勤しむ人にとっては非常に良い食べ物の一つではないでしょうか。低脂肪というのは今の私にはgood!若い時と違って太りやすく痩せにくくなっているから。20代の頃は本当によく食べていて、パソコンで食事の診断をするソフトがあったのですが、平均で一日約4000キロカロリーも摂っていました。それでも今より体脂肪率は低かったので、かなり代謝が活発だったんだと思います。今そんなに食べたら・・・怖い・・・体作りにはトレーニングだけでなく栄養や休養も重要!まあマグロではなくても考えて食べるものを選んでいきたいですね。


(石垣)

画像(1):今日はマグロステーキ丼。美味い!
※画像撮影者/石垣
写真:今日はマグロステーキ丼。美味い!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。