スープでダイエット

食事・栄養・レシピ2017年5月23日

「ダイエットしたいし、サラダを毎日食べています。でも、なかなか体重が減らない。」という方はブログを読んでくださっている方にも多いのではないでしょうか?

実はサラダを食べることで、身体を冷やしすぎてしまって代謝が落ちてしまっているかもしれません。生野菜は手軽です。しかしサラダに使いやすいレタスやキュウリ、トマトなどは身体を冷やす食べ物です。「夏にはぴったり!」かもしれませんが、夏の時期はクーラーで部屋だけでなく身体も冷えてしまっていることも多いのではないでしょうか?

そんなときはぜひサラダではなくお味噌汁やミネストローネなどの温かいスープで野菜を補うことをお勧めします!

味噌汁はサラダで使いにくい野菜も入れやすいです。味噌汁に使う味噌は発酵食品ですし、大豆から作られているのでタンパク質も補えます。ミネストローネも野菜を細かく刻んで入れることによりいつもよりたくさん野菜を食べることができるのでおすすめです。

私は冷房対策として、スープに乾燥したショウガの粉末も入れて、さらに身体を温めたりしています。

サラダが悪いわけではありません。全てはバランスだと思いますので、サラダの日もありスープの日もあり、自分のお食事を体調に合わせて選んでみてください。ぜひ身体の調子も整えて、楽しいフィットネスライフをお過ごしくださいませ!


(藤田)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。