水泳という生涯スポーツ

フィットネス・エクササイズ2021年3月5日

12月も後半に入り、2011年も残りわずかとなりました。皆様、師走という忙しい月をいかがお過ごしでしょうか?私は慌しく過ぎ去る日々の中で、今一番勉強しているのが水泳です。

私が水泳に出会ったのは小学生の時で、スイミングスクールに通っていました。得意な種目は個人メドレー。大会にも出場したことがあります。泳ぐこと、水に入ることが好きな私は、以後夏は市営のプールで泳ぎ、学校の授業では男の子と競争しながら泳ぎ、毎年日焼けして皮が剥けるほどプールに入っていました。成人して入水する機会が減りましたが、それでも泳げる時は泳ぎに行っていました。オアシスに入り、今は無料泳法のレッスンをさせていただいています。

水泳はレベルを問わずに大人から子供まで楽しめる生涯スポーツだと思います。普段陸上で生活している私たちにとって水の中は非日常的な世界ですが、日頃から慣れ親しんでいる陸上よりも足や腰に負担がかかりません。怪我の心配も少ないので、体に大きな負担をかけずに体力の向上や健康を維持していけます。泳法は違っても、泳ぎの基本は全てに共通するものがあります。体の使い方やコツを覚えて、楽しく色々な泳ぎに挑戦してみるのはいかがでしょうか。


(佐竹)

画像(1):泳ぎの基本は水の抵抗を少なくすること
画像(2):無料泳法のマスターズスイムはレッスンメニューを作成し行います。
※画像撮影者/北原
写真:泳ぎの基本は水の抵抗を少なくすること 写真:無料泳法のマスターズスイムはレッスンメニューを作成し行います。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。