トマトのちから

食事・栄養・レシピ2013年7月21日

わたしの好きな野菜のトマトについて紹介します!
トマトには、ビタミンA、Cが豊富です。その他にも、ビタミンH、Pといったビタミン類を多く含んでいます。ビタミンH、Pはお互いの相乗効果を発揮し、細胞と細胞をつなぐコラーゲンを作ったり血管を丈夫にしたりと、重要な役割を果たしてくれています。

トマトにはさまざまな効能があります。その中でも高血圧の予防と治療としてトマトなど、野菜に多く含まれるカリウムがあげられます。
カリウムは体内のナトリウムを排泄してくれるので、血圧を下げる効果があります。少し前に流行ったトマトジュースなどで賄おうとし、塩分の高めのものを選んでしまうと逆に高血圧を悪化させることになりかねないので、トマトジュースは塩の入っていないものや、塩分控えめのものを選ぶと良いです。

他にもトマトにはリコピンやルチンが含まれていています。このリコピンは老化の原因と言われている活性酸素を退治してくれる物質で、熱にも強く、ジュースやソースにすると体内への吸収がアップします。リコピンは抗ガン作用があるということで話題にもなりましたね。ルチンという物質は血圧を下げる作用があるので、高血圧の方にもオススメです。
また、トマトは低エネルギーで、生でまるごと1個たべても約40キロカロリーしかないのです。血液の流れをよくし、脂肪の消化も助けてくれます。

写真:とても大きいトマトでした!
画像(1)とても大きいトマトでした!


(渡辺)

画像(1):とても大きいトマトでした!
※画像撮影者/渡辺
写真:とても大きいトマトでした!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。