春の天敵!花粉症の対策

食事・栄養・レシピ2021年3月23日

こんにちは!ブログ担当の岩本です。徐々に暖かくなってきて外に出るのが楽しくなる季節になりました。
そんな楽しい春ですが、この時期の天敵といえば「花粉」ですよね。鼻水が出たり目がかゆくなったり、、、本当にしんどいものですが、食事1つで軽減または悪化させることがあります。
ということで今回は「花粉症対策の食事」について紹介していきます。

花粉症の症状軽減に役立つ食品は、1.納豆です。納豆には、ムチンというねばねばの製品に含まれている成分で主に粘膜を保護する効果があります。また、たんぱく質や亜鉛といったアレルギーの緩和や粘膜修復の成分があります。花粉症は花粉が鼻の粘膜に付着することで起きるアレルギー症状の為粘膜保護や修復は非常に重要になります。
2つめは、発酵食品です。発酵食品に含まれる乳酸菌は腸内環境を整える役割があります。腸内環境を整えて免疫力をアップさせることで体質改善し花粉症を予防します。花粉症が良くなるというよりは、花粉症の予防という面で発酵食品は期待できます。

そのほかにもミント系の食品、お茶、トマト、レンコンが効果的な食材です。
マスクももちろんですが、食事にも意識してみて花粉症対策をしていきましょう!


(岩本)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。