乳酸菌と腸の働き

健康2021年1月25日

変わりやすいお天気が続いていますね。体調管理には気をつけようと思う今日この頃。皆さんは、日頃から健康のために続けていることはありますか?私はその1つとして毎朝ヨーグルトを食べています!

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、女性に嬉しい美肌効果や、内臓脂肪の蓄積を抑制する働きをするなど、近年さまざまな効果が発見されています。そして「乳酸菌」といえば、腸内環境を整えてくれる効果があることを皆さんもご存知かと思います。では、腸の働きは私たちの身体にどのような影響をもたらすのでしょうか?

女性でお悩みの方も多い「冷え」や「むくみ」も、実は腸が大きく関係しています!身体の深部にある腹筋の低下と重力などにより腸が下がってしまうことで、腸の中・下部での水分吸収が低下し、下腹部に余分な水分が停滞することになります。これが、冷えやむくみの原因の1つと考えられます。また、腸の硬直、機能停滞は全身のエネルギーの流れを妨げると考えられており、身体全体の機能低下にも繋がってしまうのです。腸内環境を整え、コアトレーニングを行うことでより腸の働きを活性化させることができます。腸から元気な身体を作っていきましょう!


(伊藤)

画像(1):毎朝のヨーグルト
※画像撮影者/伊藤
写真:毎朝のヨーグルト

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。