良い睡眠のために

健康2021年5月14日

寒い冬も終わりすっかり春になりましたね。季節の変わり目で体調を崩しやすいので気をつけてくださいね!

『春眠暁を覚えず』という言葉があるように、この時期はとても眠り心地が良く、寝すぎてしまいますよね?私もついつい寝すぎてしまい体がだるく感じてしまうことがあります。より良い睡眠でしっかり目覚めるために最近私は枕を変えました。

写真:枕を変えました!
画像(1)枕を変えました!

枕選びのポイントでもっとも重要なのが高さです。高すぎると首や肩などの筋肉に負担がかかってしまいます。逆に低すぎても首の骨の自然なカーブがなくなり、肩こりの原因にもなります。また頭が心臓より低い位置にあるので血液の循環が悪くなり、朝に顔がむくみやすくなってしまいます。ちょうどいい枕の高さは、仰向けに寝た時に顔が真上を向くのではなく、やや下向きになるのが目安です。寝るたびに毎回使うものなので、しっかり自分に合ったものを使い良い睡眠をとりましょう!


(石井)

画像(1):枕を変えました!
※画像撮影者/石井
写真:枕を変えました!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。