冷え性

健康2020年10月30日

最近暑い日が続いたり、普段から汗をかきやすくなってきましたね。

私は暑くて汗をかいていても足とかお腹を触ってみるとひんやりと冷たいときがあります。

冷え性は冬だけの症状だと思われがちですが実は季節問わずに起こる症状です。
身体が冷えると睡眠不足になったり血流の流れが悪くなり、肩こり腰痛などの原因にもなります。そのほか、むくみ、だるさ、貧血いった症状もでてきます。また新陳代謝も下がり痩せにくくそして太りやすくなってしまいます。

夏になると冷たい飲み物をがぶ飲みしたり、また薄着になることが多くなりますよね。それも冷え性の原因にもなります。とくに夏に気をつけたいのはエアコンですね。エアコンをつけている環境にいる時間が多いと、本当だったら体がやるべき体温調節の機能が働く回数が減っていき機能低下して自律神経が乱れやすくなります。あと私もそうなんですけど湯船につからずシャワーで済ましてしまうのも冷え性につながってしまいます。

改善していくにはまずは体をあたためることが重要になってきます。よく聞くと思いますが生姜は体をあたためてくれる食材ですので普段の生活の中で少しずついいので取り入れてくと改善につながりやすいですね。ほかに湯船につかりするなどを心がけましょう。夏だから長く湯船につかるのはキツイって方は足湯だけでも全然効果があります。
旬の野菜や果物を食べるようにするだけでも冷え性の予防、改善につながります。あとは運動をすることでも改善されます。

写真:プールレッスンが終わったあとは冷えるのでスチームサウナに入って体を温めています!
画像(1)プールレッスンが終わったあとは冷えるのでスチームサウナに入って体を温めています!

湯船に入ることなら普段からできそうなので心がけていきたいと思います。


(人首)

画像(1):プールレッスンが終わったあとは冷えるのでスチームサウナに入って体を温めています!
※画像撮影者/人首
写真:プールレッスンが終わったあとは冷えるのでスチームサウナに入って体を温めています!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。