自分に合った運動の選び方

フィットネス・エクササイズ2021年6月30日

いつもあべの店ブログをご覧いただき
ありがとうございます!

本日は自分に合った運動の選び方 あべの店セレクション
『お家でできる“くびれ術”』のご紹介です!

ところで皆さん
Webgymアプリはもう活用されてますか?
これまでは見れなかったレッスンも
Webgymアプリひとつでレッスンが見られるようにリニューアル致しました!

トレーニングメニューもたくさん掲載されているので
ジムにいけない日はアプリを見てトレーニングがオススメです★

今日はその中から『お家でできる“くびれ術”』 
そう!コアトレーニングを御紹介します!

コロナ禍での休館やなかなかジムに行けない日があったり
これまで頑張り続けてくださっていた皆さんだからこそ
緊急事態宣言の中、男性女性問わず
お腹周りが気になってきた方も少なくないのではないでしょうか?

だからこそ
家でも十分に効かせられる
コアトレーニングを選んでみました!

やってみたことがある方も
一人で行う際のポイントをまとめてみたので
ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです!

今回ご紹介するコアトレーニングは2つ!
お腹の上部に効かせる『クランチ』
それから下部に効かせる『ベントニーレッグレイズ』です。

注意すべきポイントはいずれも
呼吸とフォームの2点です。
それでは早速私と一緒にやってみましょう!

まずはお腹の上部
『クランチ』からいきましょう!!

はじめに
仰向けに寝た状態から膝を立てます。
手の位置は強度の優しい順から胸の前でクロス、頭の後ろで組む。
そこから床から頭をあげてセット完了です。
この時既にお腹に力が入っている意識をもってみてください。

写真:
画像(1)

ではそこから肩甲骨が床から離れるところまで
ゆっくりと上げていきます。
この際に息を吐き切ります。
息を吐き切ることでお腹に力が入ります。

写真:
画像(2)

そして注意するのがお腹をつぶすイメージです。
パキっと折り曲げるのではなく、空のペットボトルをお腹で絞りつぶす様なイメージで息を吐き切ります。

戻す際もゆっくりと丁寧に
次は息を吸いながら戻します。

10〜15回程度を3セット頑張ってみましょう!!

次にお腹の下部に効かせる
『ベントニーレッグレイズ』に参ります!

仰向けに寝た状態から
手は横に開き
軽く膝を曲げおしりを軽くあげます。

写真:
画像(3)

そこから息を吐きながら足を床に触れないところまで降ろします。
この際おへその裏側は必ず床から離れない!
ここが大切です。

息を吐きながら お腹に力を入れたまま行う事が動作に連動します。

写真:
画像(4)

こちらも10~15回程度を3セット頑張りましょう!

実際にやってみましたが
丁寧にゆっくりとポイントを意識して行うと
マシンを使わずともかなりお腹に入り
撮影の次の日筋肉痛が・・・

私もくびれを目指して頑張るのでみなさんも是非お試しください!!(笑)

この他にもwebgymアプリにはインストラクターさんが
多彩なコアトレーニングを掲載しております!

ぜひこの機会に一度
Webgymアプリご覧になってみてはいかがでしょうか?

インストール、使い方が分からない方は
お気軽にご来館の際に崎浜もしくはスタッフにお尋ねください!

皆さんの一歩を応援しております!!


(崎浜)
写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。