朝活のススメ

ダイエット・美容2021年1月27日

今回は会員様からよくご質問をいただく内容についての投稿です。
それは「朝活」についてです。

1,朝食は食べた方が良い?
2,朝にオススメの運動は?
3,その他、朝にオススメの取り組みは?

今回はこちらに回答しますね。

1,朝食は食べた方が良い?
朝食を食べて胃腸に不調がなければ、食べた方が良いです。
1日の睡眠周期など活動のリズムを作る「体内時計」は朝食で調整されていることが明らかになっています。
朝食が心身を規則正しいリズムにする働きを担っているということですね。
また、朝食は夜食に比べて圧倒的にエネルギーに変換されやすく、脂肪になりにくいのです。
食事で胃腸の調子が悪くなる方は、お白湯から始めてみましょう。

2,朝にオススメの運動は?
「伸び(ストレッチ)」をしましょう。
犬や猫などを飼っている方は、よく寝起きに伸びをしている姿を見ますよね?
動物は本能的に必要な行動をとっているのです。
伸びをすると、全身の血液循環が良くなり、身体や脳が活性化します。

3,その他、朝にオススメの取り組みは?
起床直後に日光を浴びましょう。
体内時計を調整するのは日光と朝食です。
日光は骨を丈夫にするビタミンDの合成を促すだけでなく、心の健康にも影響します。
北欧は冬季の日照時間が非常に短く、うつ病(「冬季うつ病」と言われています)が顕著に増加する傾向があるくらいです。
また、冬季うつ病の症状として「過食(特に甘いものを食べたいという欲求の高まり)」があります。
ダイエットの失敗の原因になりかねないので注意しましょう。
スキントラブルの原因として何かと嫌われがちな日光ですが、適度に浴びる事が心身の健康に繋がります。


(矢之高)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。