男の料理2

店舗日誌2021年1月28日

朝夕と秋風が心地よく感じる今日この頃ですが、皆様、夏ばて気味ではないですか?
私も深夜疲れた身体で帰った時は、簡単で栄養バランスもいい野菜炒めを良く作ります。
今回ご紹介する野菜炒めは、野菜のシャキシャキ感を残したカロリー控えめの野菜炒めです。

「シャキットさっぱり野菜炒め」2人前

材料:豚バラ肉スライス100g、キャベツ葉5〜7枚ぐらい、ピーマン2〜3個、きのこ類各種
作り方:
(1)小鍋に水500cc、塩小さじ1杯を入れ火にかけます。(スープは後で使用するので捨てずに置いておく)
(2)豚バラ肉を一口大に切り、沸騰した鍋に入れ火が通ったら、ざるに取ります。(肉に下味をしっかりつけるのと、余分な油を取り除く為です)
(3)キャベツの芯を除き一口大に切り、その他の野菜も大きめに切りそろえておきます。 (キャベツは芯を除いたほうが均一に火が通りやすくなります。)
(4)フライパンを強火で熱し小さじ1杯ぐらいのサラダ油を入れ豚肉を油と絡ませ、続いて野菜を投入します。強火のまま小鍋のスープを大さじ1杯〜2杯を野菜の上からふりかけ蓋をして蒸し焼きにします。(約30秒〜1分)
(テフロン加工のフライパンですと豚ばら肉の油だけで充分です)
(5)野菜がしんなりとしてきたら、フライパンを返して塩コショウをし軽く炒めて完成。

ポイント:豚肉ばら肉は必ず茹でてください。スライス肉が重なったまま茹でても、お湯の中ではほぐれやすいです。肉に火が通り野菜も蒸すことで、炒める時間は短縮できます。スープを入れすぎると、しゃきっと感がなくなるので注意してください。多めに作ってもさっぱりとしているのでどんどん食べることが出来ます。簡単に手早く出来て少し夏ばて気味の方にも、栄養バランスもよくお勧めです。

画像
(1)完成
(2)投入
(3)材料

※画像撮影者/尾崎


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。