食事と免疫

食事・栄養・レシピ2021年6月18日

こんにちは、フィットネススタッフの森永です。
今回は、栄養シリーズ第二弾「食事と免疫」についてお話していきたいと思います!

最近、感染症や異常気象によって自身の健康を維持することが難しくなっています。しかし
日頃の食事の仕方を少し変えることで体の免疫力をアップさせることが出来ることを皆さんご存じでしょうか??今回は免疫力アップに繋がる二つのことをお伝えしたいと思います。

一つ目は水分摂取です。
水分補給は免疫力アップまた乾燥予防には必要不可欠な要素です。特にこの時期は乾燥しやすく、乾燥した皮膚にはウイルスが付着しやすいため、積極的に水分を摂ることをオススメ
します!!トレーニングをする時は15分〜20分に一回、水分補給をするとトレーニングで
失われた水分を補給できるので脱水予防にもなります。
また、旬の野菜や果実(白菜や柿、みかんなど)、汁物(鍋やスープ)を食卓に並べることで水分を補給できるのでオススメです!

二つ目はアブラナ科の野菜(キャベツや大根など)や発酵食品を摂取することです。
アブラナ科の野菜には、免疫力を高めるイソチオシアネートという成分が多く含まれています。これにより、日常生活でダメージを受けた細胞を修復してくれますので、高い免疫力を
維持できますし、旬の野菜も多いのでこの時期にはもってこいの野菜です!!
発酵食品は腸内環境を整えて免疫能力を高く保つ事が出来ます。腸内は体の中で免疫機能が最も集中している場所なので発酵食品を摂取することは免疫力アップには欠かせないです!

今回は大きく二つのことについて紹介しました。この二点を日頃から意識するだけでも体には大きな変化が現れますし、プラスの変化が現れることで日頃のトレーニングにも良い効果が表れます。
小さな一歩も続ければ大きな一歩になります!興味があった方はぜひ、試してください^^


(森永)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。