肩こり解消への道7

フィットネス・エクササイズ2020年10月25日

こんにちは!フロントスタッフの田永です。引き続き肩こり解消の静的ストレッチを紹介します。

今回紹介するのは、肩関節まわりのインナーマッスルである「棘上筋」「棘下筋」をストレッチする方法です。肩の深い部分の筋肉をほぐすことで、滑らかに肩を回すことができるようにないになります。

やり方は以下の通りです。

・脇を開くようにして、片腕を背中側にまわす。

写真:
画像(1)

・肩は動かさずに、肘をもう片方の腕で前から引く

写真:
画像(2)

ポイントは脇を締めないことです。脇を締めてしまうと、十分にストレッチできません。

また、肩まで動かしてしまうと、負荷が逃げてしまうのでしっかり固定しましょう。

写真:
画像(3)

今回の記事で、肩こり解消のエクササイズとストレッチを全て紹介しました。
初回からのリンクも貼りますので、ぜひ実践してみてください!

1→http://www.sportsoasis.co.jp/sh53/blog/c12/n25784.html
2→http://www.sportsoasis.co.jp/sh53/blog/c12/n25831.html
3→http://www.sportsoasis.co.jp/sh53/blog/c12/n25907.html
4→http://www.sportsoasis.co.jp/sh53/blog/c12/n26238.html
5→http://www.sportsoasis.co.jp/sh53/blog/c12/n26404.html
6→http://www.sportsoasis.co.jp/sh53/blog/c12/n26439.html


(田永)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。