トレーニングの順番

フィットネス・エクササイズ2019年9月18日

こんにちは、ブログ担当の中村です。
猛烈な暑さが続いてますね。この猛暑はいつまで続くのでしょうか。
夏のイベントがたくさんありますが、倒れないように対策して楽しみましょうね!

今日は『トレーニングの順番』について書いていこうと思います。

トレーニングを始めるときに、何から始めてよいか分からないですよね。
そんな方に基本的な流れを覚えていただきたいと思います。

基本的な流れは、
1、ウォーミングアップ
2、筋トレ
3、有酸素運動
4、ストレッチ

細かく解説していきます。
まずはウォーミングアップです。急に身体を動かすと筋肉がビックリして怪我の原因にもなりますので、10分程度軽く身体を動かします。ウォーミングアップの内容としては、軽く歩いたり、軽いストレッチを行いましょう。

次は筋トレです。ダイエットしたいという方も筋肉に刺激を入れてからの方が有酸素運動の効果が高くなりますので、少しでもいいので筋トレを入れましょう。

そして有酸素運動です。脂肪燃焼には有酸素運動が大切ということはご存知ですよね。脂肪燃焼には「ややきつい」くらいのスピードで20分以上続けることが大切です。

最後はストレッチです。運動をすると少なからず筋肉はダメージを受けています。筋肉痛を緩和する意味でも運動後はしっかりと筋肉を伸ばしてあげましょう。筋肉を伸ばし血流を良くすることで疲労感が緩和されやすくなります。また、ひとつのポーズは20〜30秒キープすることで筋肉はほぐれていきます。一つ一つの筋肉をゆっくりと時間をかけて伸ばしてあげましょう。

基本的にはこの4ステップを覚えておいてください!

最後に筋トレの中でも順番があります。基本的には体幹といわれる身体の中心部に位置する筋肉からトレーニングします。例えば、胸のトレーニング後に腕のトレーニングをする。というように中心に近い大きな筋肉をトレーニングしてから、腕などの小さい筋肉のトレーニングします。この詳細については今後またブログで紹介していきますね!

来週ですが、オアシス新宿店は14日〜17日まで休館日ですのでお間違えのないようご確認ください。またお盆明けにお会いしましょう!!

写真:
画像(1)


(中村)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。