側面の姿勢みたことありますか?

フィットネス・エクササイズ2020年12月2日

今回は側面からの歪みについてご紹介します。

カウンセリングで良く受ける悩みとして、
肩こり・猫背・腰痛・膝痛で悩んでる方が多いです。

その際側面からの姿勢を確認させていただくと、
肩より耳の位置が前に出て入る方、背中が丸まっている方、ストレートネックの方。

特にスマホの普及、リモートワーク等で肩首回りにお悩みの方が増えています。

写真:側面の姿勢
画像(1)側面の姿勢

赤い丸は筋肉が収縮しているのでストレッチが必要
青い丸は筋肉が弛緩しているいのでトレーニングが必要

通常であれば耳の位置と踝が直線になることが理想の姿勢と言われています。

前後左右の筋バランスを調整することで正しい姿勢でトレーニングを行うことで、
より効果的にトレーニング効果が上がります。

姿勢は人それぞれ異なります。
骨盤の傾き1つでも、前傾タイプ・後傾タイプに分かれ、
タイプごとにアプローチの方法が変動します。

姿勢が気になる方はお気軽にスタッフまで一声お願いします。


(藤井)

画像(1):側面の姿勢
※画像撮影者/藤井
写真:側面の姿勢

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。