【ランニングセミナー 〜ケアを知ろう〜】

店舗イベント2020年10月21日

ランニングを更に楽しむ為に!!今回は、中村武志トレーナーによる【ケアの部分についてセミナー】×【RUNNING】を開催致しました。

セミナーでは、膝痛・腰痛の予防方法、効果的なストレッチ、怪我をした時の対応、身体をケアする内容満載でした。膝痛・腰痛予防方法ではまず【お腹に力を入れる(ドローイン)を意識する】事を習得。ドローインを常に意識するのは最初は難しいと感じるかもしれませんが、毎日の生活の中で意識し続けることで自然にできるようになります。

効果的にストレッチをするには、筋膜を伸ばす事でよりストレッチ効果がある事が判明!!青竹にのり筋肉の周りを取り囲む筋膜を伸ばしました。青竹にのる前後で前屈の長さが前に倒れました。青竹パワーを実感!!

怪我時の対応は【RICE処置】の習得。RICEとは、Rest(安静-患部を安静に保つ)、Ice(冷却-氷で冷やす)、Compression(圧迫-圧迫する)、Elevation(拳上-患部を持ち上げる)の4つの処置のことをいいこれらを単独で用いるのではなく、RICE(ライス)という一連の処置として用いることにより、応急処置としての効果を高めることができます。

今回のセミナーでは、これらの内容を習得しランニングに向かったので皆さんも私も走る時には特に【ドローイン】を意識して走りました。走る事だけに限らず、運動を行う時・日常生活動作にて【ドローイン】を行ってみてください。そして自分の身体は自分で守り、より楽しく走れるような身体を創っていきましょう。


(坂元)

画像(1):ランニング後の皆さまと
画像(2):ドローイン習得中
画像(3):信号待ち中にもトレーナーと相談
※画像撮影者/坂元
写真:ランニング後の皆さまと 写真:ドローイン習得中 写真:信号待ち中にもトレーナーと相談

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。