こむら返り

ダイエット・美容2020年10月24日

接骨院で施術していると、女性の方で寝ていると朝方によくふくらはぎが「こむら返る」という方が多いので調べて見ました。「こむら返り」とは、専門的には「ひふく筋痙攣」と呼ばれているそうで、ふくらはぎのひふく筋や神経が異常な緊張を起こし、筋が収縮したまま弛緩しない状態で激しい痛みを伴う症状です。

「こむら返り」の発生のシステムは筋肉の伸び縮みを調整している中枢神経の筋肉への命令が、何らかの原因で異常が発生し、ある筋肉だけが収縮し続ける状態だそうです。

原因としては、

1、多量の発汗、下痢、嘔吐などから起こる、ミネラル不足による電解質のバランスの崩れ

2、激しい運動や立ち仕事による筋疲労、足の冷えなどによる血行不良等で、筋肉や腱のセンサーが上手く働かない場合

3、ビタミンB1不足、糖尿病等

寝ている時は足の温度が低下しており、布団の重みや重力により足先が伸びている状態になっているため、『こむら返り』が起きやすくなっています。

寝ていて伸びをする時には踵を前に押し出すようにすると、こむら返りになりにくいようです。

こむら返りの予防としては、水分、ミネラル、ビタミンB1の補給や足湯、筋疲労で使いすぎの筋肉へのマッサージだそうです。

ジムで頑張りすぎた後は、セルフボディケア。そして、ぜひ『オアシス接骨院』でのボディ・ケアをどうぞ。


(フロント横『オアシス接骨院』/岩上)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。