気になる「トランス脂肪酸」

ダイエット・美容2020年10月27日

最近、食品の成分表示チェックや無添加にこだわっている私ですが、今日は「手作り肉まん」についてご紹介します。

最近、メディアでも女性健康誌などでも取り上げられる【トランス脂肪酸】が、今とても気になっています。トランス脂肪酸は、脂肪酸の一種なのですがLDL悪玉コレステロールの増加や、心臓疾患のリスク、アレルギー体質への影響が危惧されている、などと言われている脂肪酸です。

欧米では、食品の成分表示義務化や使用規制されている国も多くありますが、日本では取組みがまだで、これから国も対応される様子です。トランス脂肪酸が生まれるのは、不飽和脂肪酸(植物油脂など)を飽和脂肪酸(バターのような固まった状態)へ作り変える為に、水素を添加する化学処理がなされる過程です。

特に、マーガリンやショートニングに多く含まれています。ファーストフードやレトルト食品も、美味しく頂くわたしですが…使用されている揚げ油や菓子パン、クッキーにトランス脂肪酸は多く含まれるので、摂り過ぎに注意しています。出来あいのものでなく、手づくりだからこそ得られる「食の安心」。

今回、子どもさん達が食べる給食レシピを教わったので、「肉まん」づくりに挑戦しました。小麦粉150gにベーキングパウダー大さじ2、砂糖大さじ3、油小さじ1,5、水大さじ5〜6。この材料をボウルで混ぜてコネたら生地の完成です。伸ばした生地に炒めた豚ひき肉や野菜(干椎茸、キャベツ、緑豆春雨などのみじん)で作った具材を包んで蒸すだけです。

生地に入れる油や具材炒めには、オリーブオイルがオススメです。一度お試しください。ご褒美には、大好きなイタリアンアイスを食べることもありますが…添えてある生クリームは、ちょっと気にして少なめに。からだに良い天然油を摂ること、バターの摂りすぎも禁物ですが、パンにマーガリンを使うなら必要栄養素であるバターを少し塗るように心がけています。

皆さんも健康のため、【トランス脂肪酸】意識されてみてください。


(櫻井)

画像(1):給食の肉まん
画像(2):ご褒美アイス
※画像撮影者/櫻井
写真:給食の肉まん 写真:ご褒美アイス

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。