脂肪を燃やす有酸素運動

ダイエット・美容2019年9月16日

こんにちは、ブログ担当の中村です。令和の時代が始まりましたね!GWはいかがお過ごしですか?今日は「有酸素運動」について書いていきます。

あなたは「痩せたい」とダイエットを試した経験はありますか?それはどんな方法でしたか?食事制限や運動など試されたのではないでしょうか。成功した人も失敗した人もリバウンドしてしまった方もしっかりと理解した上でダイエットされましたか?

そんなあなたに「体脂肪を燃やす有酸素運動」について理解していただきたいと思います。

まず「有酸素運動」とは?・・・その名の通り、酸素を取り入れながら行う運動のことです。歩いたり、走ったり、自転車を漕いだりといくつか方法があります。その中で「どのくらいの強度」で「どのくらいの時間」で運動をすると脂肪燃焼に効果的かご存知ですか?

次に「運動のエネルギー供給」ってご存知ですか?身体を動かすにはエネルギーが必要です。そのエネルギーはどこから供給されているのか?

【高強度・短時間のトレーニング】の場合・・・
筋肉内に貯蓄されているエネルギーを使用します。酸素を必要とせず、すぐにエネルギー供給されますが、すぐに使い切ってしまいます。
【中強度・30分くらいのトレーニング】の場合・・・
体内の糖質です。糖を分解しエネルギーにして利用します。
【低強度・長時間のトレーニング】の場合・・・
ここで体脂肪を利用します。その時に酸素と結合させてエネルギーを作ります。

それでは、【低強度】の運動はどれくらいか?・・・それにはいくつかの計測方法がありますが、簡単なのが(220−年齢)×0.65で出す目標心拍数です。(例:40歳の場合、(220−40)×0.65=117つまり心拍数117前後をキープしつつ有酸素運動を続けます)

オアシスの有酸素マシンには心拍数が計測できるようになっておりますので、そこで目標心拍数を確認しながら行うことが可能です!そして【長時間】とは?・・・それは30分以上続けることです。運動開始から脂肪は燃焼を始めますが、余分に蓄積された脂肪は約20分後から燃焼すると言われています。なので30分〜1時間くらい続けていただくとより効果的です!

これで効果的に脂肪を燃焼させる有酸素運動についてご理解いただけたかと思いますが、最後に大切なことは、「続ける」ことです「石の上にも三年」や「ローマは一日にして成らず」ということわざがあるように、継続することによって結果がついてきます。トレーニングを習慣化させて、理想のBodyを手に入れましょう!!

写真:
画像(1)


(中村)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。